#欧亜を結ぶ拠点 #敦賀港駅 #ランプ小屋

先日の福井県の金崎宮。その近くにあるランプ小屋にも寄ってみました。
国内最古の鉄道建築、明治15年に建てられた赤レンガ造りの建物です。

明治末期から昭和初期にかけて運行された欧亜国際列車、その重要な駅として賑わっていた敦賀港駅。ここにあるランプ小屋は、列車の灯火に使用されるカンテラの燃料を保管する油庫として使用されていました。

かつては鉄道の駅には一般的にあったランプ小屋も、時代が過ぎ、電灯に変わることで役割を終えました。

今ここにあるランプ小屋は、当時の資料館として保存、無料で見学出来ます。

それぞれの資料はもちろん触ることなど出来ませんが、写真は自由、SNSへの積極的な投稿を呼びかけていました。

大変趣きのある、貴重なランプ小屋ですので金崎宮にお越しの際は、ぜひ覗いてみてください。




e0371166_22314957.jpg




旧メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/
Instagram : dima_revoir




.

[PR]
トラックバックURL : https://dima02.exblog.jp/tb/27200568
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by dima02 | 2018-04-20 06:05 | 福井県 | Trackback | Comments(0)

ブログ「Revoir...」の姉妹ブログです。旧メインもよろしく→ http://revoir.exblog.jp


by dima
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31