#京都 #しんばし #帽子

京都、祇園白川辺りをぶらぶら歩いていると、「しんばし」から川を眺める三人の女性を見かけました。
三人とも素敵な帽子をかぶられてます。
そういえばこの日はほぼ夏日といっていいほど気温が高く、そりゃ帽子もかぶるわなと思いましたがふと我に返り、そういう発想がオッサンなのだと気付きました。
ファッションなのですな、ファッション。
ステキなファッションなのでお声をかけ、撮らせていただきました。



e0371166_21000615.jpg




メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/




.





.
.

[PR]
# by dima02 | 2017-05-05 10:01 | Trackback | Comments(4)
先日京都大原で、こんな光景を見ました。
明るい日差が逆光ぎみに差し込み、まさにこれから緑を濃くせんとしているモミジと赤、紫の和傘。
どうですかこのベストマッチ!
ちょっと出来過ぎな感じがしないでもないですが、リアルな光景です。
日本人なら、誰でも刺さる光景だと思います。



e0371166_21000597.jpg




メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
# by dima02 | 2017-05-04 10:01 | Trackback | Comments(0)

#京都 #鴨川 #納涼床

鴨川のほとりで、納涼床が始まりました。
まだまだ夕方、夜は肌寒いですが、納涼でふ。
私はまだここでの食事などはしたことがないのですが、今はとにかく色んなジャンルの食事が楽しめるそうです。
貴船などのちよっと敷居の高そうなのに比べ、ずいぶん庶民的なんだそう。
この夏あたり鴨川の納涼床、行ってみらようかなぁ。どなたかご一緒、しませんか(^^)?



e0371166_21185239.jpg




メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
# by dima02 | 2017-05-03 10:00 | Trackback | Comments(2)
奈良ホテルに展示している調度品の一つにピアノがあります。
とても、古いピアノです。

1922年12月17日、この日より2泊されたお客様、アイシンシュタイン様。
彼が宿泊された折、演奏されたピアノです。
当時の写真原盤が見つかったことより証明されました。

アイシンシュタインが触れ、演奏したピアノが目の前にあり、手を伸ばせば触ることができる。
もちろん禁止なんですが、なんとも不思議な気分になります。



e0371166_21063555.jpg




メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
# by dima02 | 2017-05-02 10:00 | Trackback | Comments(0)
今日から5月ですね。
5月といえばこどもの日。端午の節句です。
5月5日って、だいたい晴れの日が多い気がしませんか?いわゆる、特異日ってやつです。

「特異日」の定義は、
「長年にわたって毎日の気象状態の平均をとったとき、特定の日に、ある気象状態が偶然とは考えられないほど大きな確率で出現し、かつその前後の日にはそれほど大きくない出現確率のとき」だそうです。

気象庁は「特異日」の言葉は使いますが、科学的根拠は無いので正式なものとしての扱いはしないそうです。

で、こどもの日。実は特異日ではありません。
青い空をゆったり泳ぐ鯉のぼりをイメージする事から、なんと無く晴れの日を連想しているだけだそうです。

今年のこどもの日、晴れるといいですね。



e0371166_21260600.jpg





メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
# by dima02 | 2017-05-01 10:00 | Trackback | Comments(0)
奈良ホテルのティーラウンジに入ってみました。
この日はポカポカ陽気で天気も良かったのでテラス席へ。
始まりの新緑が眩しく、さすがの眺めです。
紅茶をいただきました。
オイル時計とともに変わったポットで出てきました。初めて見ました。
注いだ紅茶は、なんか特別美味しい・・・気がしました。



e0371166_21063389.jpg




メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
# by dima02 | 2017-04-30 10:01 | Trackback | Comments(2)
ぶらっと立ち寄った奈良ホテルで何枚か写真、撮って来ましたのでご紹介します。
奈良ホテルの中にはその歴史をまとめたパネルや写真が飾られ、歴史ある趣の中拝見することができます。
窓ガラスを見ると、時代を感じる歪みのあるガラス。
今のような平坦に作る技術がなかった時代のものです。ぎやまん、と言ってた時代ですかね。
その窓からテラスが見えます。
さてちょっと、お茶にしましょかね。




e0371166_21063425.jpg



メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
# by dima02 | 2017-04-29 10:01 | Trackback | Comments(0)
関西の迎賓館として明治42年に奈良公園内に建てられた「奈良ホテル」。
100年以上の歴史を持ち、格式と品格を持つホテルです。
内部は重厚ある内装や調度品が並び、一歩中に入ると背筋が伸びる気持ちになります。
天皇陛下をはじめ皇族の方々が度々訪れるところでもあります。
とはいえ、もちろん一般客も宿泊出来るしエントランスや2階の一部は見学自由。
私が務める職場の忘年会もここで行われるので、私はけっこう気軽にひょいひょいと中に入って行きます。
そんな、高い格式を持ちながらも敷居の低い奈良ホテル。
奈良にお越しの際はフラッと立ち寄ってみてくださいねー。




e0371166_21063331.jpg




メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
# by dima02 | 2017-04-28 10:00 | Trackback | Comments(0)

#奈良 #お土産 #鹿

先日用事があって奈良をウロウロしてました。
大仏っさんとか猿沢池とかの周りにはいくつものお土産ショップが並びます。
どのお店も老舗感バリバリです。
私が子供の頃からあったもろもろのお土産品。
売れるから、置いてるんでしょうねぇ・・・



e0371166_21063461.jpg




メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
# by dima02 | 2017-04-27 10:00 | Trackback | Comments(6)

#ツツジ #大阪 #満開です

桜が終わり、次々と色んな花が咲きだしました。
ツツジもまた一気に花開いています。
ここは大阪市役所横の通り。
きれいに手入れされたツツジが綺麗に咲いていました。
もっと花の大きなツツジやミツバツツジとか、好みは色々あるでしょうが
私的にはTPO。
大阪ビジネスのど真ん中。
ここではこのツツジが似合っている気がします。



e0371166_00183781.jpg




メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
# by dima02 | 2017-04-26 10:00 | Trackback | Comments(2)

#春 #田畑 #レンゲ

春になり、あちらこちらの田畑を赤紫色に彩る蓮華が咲きだしました。
グリーンと蓮華色のツートーン。何気なくありますがとっても好きな光景です。
この蓮華、勝手に生えて花を咲かせているわけではなく人工的に種を撒いたもの。
蓮華を代表とするマメ科の植物は肥料となる窒素を出すので土を育ててくれるんです。
蓮華の他にはルピナスやアルファルファとかも使われるそうです。



e0371166_00181457.jpg




メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
# by dima02 | 2017-04-25 10:03 | Trackback | Comments(4)
飛騨古川で、「結納飾」と書かれた看板を見ました。
個人的に「結納」という言葉自体本当に久しぶりに聞いたし、
私の周りで結納を行ったという話をすっかり聞かなくなりました。
きっと私が知らないだけなんだと思いますが、最近は仲人も立てない結婚式や
式そのもののスタイルもさまざまとなっているので、結納を行うことも
実際少なくなってきているんだと思います。



e0371166_22343038.jpg




メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
# by dima02 | 2017-04-24 10:00 | Trackback | Comments(2)
全国に10軒ほどしか残っていない和ろうそくを制作されるお店。
そのひとつが岐阜県飛騨古川にある「三嶋和ろうそく店」です。
江戸時代から続き現在のご当主で7代目。
すべて手作りなのはこの三嶋和ろうそくさんだけだそうです。
受け継がれる伝統と匠の技が生み出す優しく揺れる火。
私も仏壇用の小さなものですが、飛騨古川に来るたびにお世話になっています。



e0371166_22224943.jpg




メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
# by dima02 | 2017-04-23 10:01 | Trackback | Comments(0)

メインブログ「Revoir...」の姉妹ブログです。メイン→ http://revoir.exblog.jp


by dima