2017年 08月 10日 ( 1 )

岐阜県北部、飛騨古川。
飛騨高山に隠れる存在でありながら古い町並み、並ぶ白壁土蔵、鯉の泳ぐ堀とその風光明媚さは高山に並ぶものです。
「君の名は。」の舞台となったことから聖地として脚光を浴びました。

その飛騨古川で「古川を日本一着物の似合う町にしよう」という民間プロジェクトとがあり、名称を「色和衣(いろわい)」といいます。
ご縁あって発足時から関わらせていただいており、微力ながらお手伝いさせていただきもう5年になります。

1月、4月、8月、9月と年に4回、色和衣のイベントがあり、浴衣・着物を着て古川の町を彩ります。
古川の祭りと合わせてメインブログでご紹介してきましたので、よかったら見てください。

<飛騨古川・色和衣>

で先日の8月6日(日)、夏の色和衣がありましたので行ってきました。
基本的に手弁当の持ち寄りイベントなので手作り感満載ですが、それがアットホームな魅力です。

予報に反しての炎天下。朝からもう干からびてしまうほどの汗かきながら会場設営やら準備を始めます。




e0371166_00354278.jpg





メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/





.

[PR]
by dima02 | 2017-08-10 08:06 | Trackback | Comments(0)

メインブログ「Revoir...」の姉妹ブログです。メイン→ http://revoir.exblog.jp


by dima