2017年 06月 02日 ( 1 )

昔から6月に結婚式を挙げることを「ジューンブライド」といい、幸せになれる、なんていいますが、その理由はご存知ですか?

発祥はヨーロッパで、「6月に結婚式」はギリシャ神話のゼウスとヘラ夫妻が理想の夫婦であり、古来よりヘラを祀ってたのが6月であること、
忙しい農作業が落ち着くのが6月であることとヨーロッパでは6月は比較的天気が良いこと、などにより6月の結婚式が人気でした。

これに目をつけた日本のとある大手ホテルが、梅雨で客足の落ち込む6月に「ジューンブライド=幸せ」を日本に擦り込んで行ったそうです。

思えば恵方巻きしかり、バレンタインしかり。
仕掛ける側と仕掛けられる側・・・

いよいよ6月ですね。
ともあれ今月ご結婚される方、お幸せに〜。




e0371166_00352997.jpg




メインブログ Revior... http://revoir.exblog.jp/







.

[PR]
by dima02 | 2017-06-02 10:01 | Trackback | Comments(0)

メインブログ「Revoir...」の姉妹ブログです。メイン→ http://revoir.exblog.jp


by dima